安くて確実に英語が学べる徹底集中プログラム。 ・・・・・・・アジアで英会話をマスターする語学留学なら信頼のBeインターナショナルへ・・・・・
ネパール
インドネシア
可能性を再発見す性旅へ貴方を元気にするアジア
プログラムの特徴
Welcome to BE INTERNATIONAL
■■スリランカ:細田三枝子様2010年4月ご参加■■

フルムーンデーパーティに参加♪

「料金が安いのと、一度行こうと思っていた地域なので参加を決めました。
期間が短かったので、ディスカッション中心の英語レッスンでした。

ホストファミリーは、75歳の母親と、?歳(秘密!)の娘の2人家族でした。
娘さんはかなりおおざっぱな人で、面白かったです。
同じ敷地内の古い家に、(4人家族の)店子がいて、その家の子と隣の子供2人(男の子)が、朝早くから毎日入り浸りで、彼らの歓声が絶えませんでした。
彼らは何をしても怒らないRupaさんの大ファンなのです。

お母さんは娘が結婚しないことをかなり気にしていて、結婚式の前夜Manelさんの友人が泊ったのですが、彼女にも身上書を書かせて、結婚を勧めていました。
お母さんの心配をよそに、Manelさんは一向に結婚する気はないみたいで、それもそのはず、彼女の周りは独身女性だらけ・・・・・。 
可愛い子供たちも毎日遊びに来るし・・・・。
若くてハンサムなドライバーさんが毎日来ているので、目の保養にはなるしで、今の生活に満足してるようです。

Fullmoondayには、親戚のhomecoming partyがあったので、一緒に参加しました。 
Formalを持って行ってなかったので、Manelさんから浴衣を借りました。
着物=Formalというイメージがあるから、大丈夫だろうということで・・・。

また、RatnapraのGemMineにも行きました。
知り合いの実家はManelさん家よりももっと田舎の村でした。

低開発村視察は、50年前にタイムスリップしたように、車の騒音も無く、道路は未舗装。
空気は美味しくて、身体に良い生活をしているなと思いました。

宝石の発掘体験☆

スリランカの人たちは皆、親しみやすい人柄で、顔も日本人と似ているところが多い。
Manel さんとも話しましたが、ルーツが一緒じゃないかと思うくらい、知り合いや近所の人に似た顔をたくさん見ました。

一攫千金!宝石あるかな〜。

今度は涼しい時期に行こうかと思います。
コロンボに何日か滞在した後、留学プログラムに入ってもいいかと思います。
留学期間を少し減らして・・・・・。

今回は、田舎の村生活だったので、勉強には良い環境だったと思いますが、次は遊びの要素も少し取り入れてみようかと思います。

お世話になりました。
楽しかったです。」

 
 
UP▲
 
 
Beインターナショナル
〒151-0071 東京都渋谷区本町6-27-9 パラシオン幡ヶ谷1F
TEL: 03-3378-5667 E-Mail: info@be-intl.com
Copyright (C) 2004-2017 Be International. All Rights Reserved.