安くて確実に英語が学べる徹底集中プログラム。 ・・・・・・・アジアで英会話をマスターする語学留学なら信頼のBeインターナショナルへ・・・・・
ネパール
インドネシア
可能性を再発見す性旅へ貴方を元気にするアジア
プログラムの特徴
Welcome to BE INTERNATIONAL
留学について
ボランティア
推薦者の声
出発までの流れ
レッスン概要
Q&A
約款
航空券 保険
会社概要
LINKS
スリランカ SRI LANKA

■■スリランカホームステイの特徴■■
英語個人レッスン1日4〜7時間
英語とシンハラ語、同時2ヶ国語を学ぶことも可能
低開発村視察
スリランカ料理レッスン、紅茶(随時・お菓子or果物付)サービス
7種類のボランティア活動(希望者のみ)
 
■■スリランカってどういう国?■■
 
スリランカとは「光輝く島」の意
スリランカという国の名前を聞いて、どういう国かすぐ思い浮べられる人は、
少ないかも知れません。それぐらい、あまり馴染みのない国かも知れませんね。
「スリ」とは光り輝く、「ランカ」とは島という意味です。スリランカは、以前、「セイロン島」と呼ばれていました。紅茶・セイロンティーの産地の国です。

その他、宝石の取れる国としても知られています。ルビー、サファイヤ、キャッツアイ、アレキサンドライト、その他多数の宝石を世界に輸出しています。
 
スリランカの場所
スリランカは、インド洋に浮かぶ小さな島(北海道より一回り小さい)です。

インドの右下のティアドロップの形の島で、「インド洋の真珠」と呼ばれています。

飛行機で1時間ほどのところにモルディブがありますので、滞在中にモルディブを観光してもいいですね。
 
熱帯の島・スリランカ
赤道と北回帰線に挟まれたところにあるため、年間の平均気温は、27度と暑いです。
四季はなく、雨季と乾季になります。

ただし、紅茶の産地で有名なヌワラエリヤなどの山間部に行くと気温が低く、場合によっては、みぞれが降ることもあります。

また、島のいたる所にジャングルがあり、パパーヤやマンゴー、ココナッツがたわわに実をつけています。野生の猿が庭先に実っているバナナを食べてしまうことも珍しくありません。 時には、1m以上もあるイグアナに出くわすこともあります。
 
世界遺産が8つ
スリランカには、世界遺産が8ヶ所あります。その中の二つが自然遺産で、その他は文化遺産です。

右の写真は、世界遺産「シーギリヤロック」1500年前の王朝の遺跡です。
 
英語が公用語のひとつ
スリランカは、130年もの間、英国領だった為、英語は昔から良く話されています。ビジネスの世界や、上流階級では、母国語のシンハラ語ではなく、英語で会話をします。
 
スリランカ料理
食事は、3食カレーです。ただし、日本で食べられているカレーとは異なり、様々なバリエーションにとんでいます。
鶏肉や、魚のカレー以外に、卵のカレー、ジャックフルーツの種のカレー、瓜のカレー、ヤシの実のふりかけのようなカレー、ココナッツのカレーetc・・・

現地の方が食べるカレーは、めちゃくちゃ辛いですが、辛さも抑えてもらうことも可能ですので、ホストファミリーにおっしゃってください。遠慮はいらないですよ。
 
ビザが必要(インターネットで取得できます)

2012年1月1日より、スリランカ入国手続きが変更になり、これまで入国の際に30日間は無料で発給されていたビザが、有料となりました。

ビザ取得は、スリランカビザETA<http://www.eta.gov.lk/>で手続きできます。
このサイト手続きの場合は、【30日間・US$35】となります。

スリランカの空港にご到着後でも手続きできますが、金額は【US$40】になる上、混み合うことが予想されますので、予めお手続きなさってください。

 
UP▲

スリランカって
どういう国?

ホームステイ先
低開発村視察
現地到着から帰国まで
レッスンの教師/ 欠席 / 振替 / 他..
現地受入団体
24時間現地サポート
参加費用・レッスン時間
費用に含まれるもの・含まれないもの
変更手数料・取消料
治安および津波被害について
シンハラ語
体験者の声
Beインターナショナル
〒151-0071 東京都渋谷区本町6-27-9 パラシオン幡ヶ谷1F
TEL: 03-3378-5667 E-Mail: info@be-intl.com
Copyright (C) 2004-2017 Be International. All Rights Reserved.