安くて確実に英語が学べる徹底集中プログラム。 ・・・・・・・アジアで英会話をマスターする語学留学なら信頼のBeインターナショナルへ・・・・・
ネパール
インドネシア
可能性を再発見す性旅へ貴方を元気にするアジア
プログラムの特徴
Welcome to BE INTERNATIONAL
■■スリランカ:麻生美華様2009年3月ご参加■■

「マンツーマンでの英語学習、スリランカという途上国でのホームステイ、費用、ボランティアができる面で、参加を決めました。

いつボランティアをするのか、レッスンはどのような予定でするのか、旅行に行く際、現地団体を利用する場合、どのような形で申し込むのかなどいまいち計画性がなくて不安でした。
でも、これがスリランカ的な生活なのだと後で分かりました。

英語のレッスンですが、私の文法はほとんど大丈夫なようなので、会話の方が為になるとのことで、テキスト等の教材は全く使わず、毎日ディスカッションをしました。
スリランカの文化、歴史、宗教、現代社会、Numerology等たくさんの知識を得ることができました。
英語を勉強するというより、英語で、スリランカのことを学び、また先生(host mother)は日本にかなり興味があるようで、こちらも日本の様々なことを伝えました。
その為、日本の歴史を勉強しないと駄目だったと実感しました。
「何故、年号は変わるの?何が起こった?○○時代に何が?」等、答えるのに苦戦しました。

スリランカでのホームステイは、とても良い経験になりました。
今までは欧米の3カ国(フランス3回、オーストラリア1回、アメリカ1回)でホームステイをしたことがあるのですが、スリランカのホームステイは全く別物でした。
毎日、新鮮で今までにないようなことばかりの体験でした。
host motherとはいつも一緒で、ちょっとした世間話や、人のうわさ(笑)を話せるような仲になり、友達のような感じでした。

ホストファミリーは、気遣いがとてもよくて、とても快適に過ごせました。
便秘の悩みを打ちあけると、スリランカ特製の便秘解消の野菜たっぷりのお粥を作ってくれました。 3時間で効果がでて効き目がすごいです(笑)

また、サリーの着付けも教えて頂いたり、ホストファミリーの大親友のお通夜にも行ったので、スリランカのお通夜の形式も知ることができました。
同年代の女の子とも旅行できて楽しかったです。

Visitorとは、一緒に食事をとらない(自分たちは後でとる)のがスリランカ人の人達のスタイルと聞いてましたが、本当にそうで、「一緒にとりませんか」と言っても、お腹すいてない等の理由で断られ、少し淋しかったです。
更にお父さんは肉も魚もすべて摂らない仏教徒なので、キッチンにほとんど来ませんでした。
また、お父さんのhelpをしている男の子(働いていて庭の小屋に住んでいる)が、メイド的な役割をしていて、少し申しわけなかったです。
そうじ等もすべて行い(仕事なので)私がTVを見ている間、横で扇風機の調節をしたりしてくれました。

低開発村視察は、日本人に(開発に協力をしている人々に)とても感謝しているようで、村の人たちのおもてなしがすごかったです。
私が想像していたよりもずっと村は発展していました。
(テレビやお店もないと思っていたので)意外に普通?と感じてしまいました。(島の人たちの生活そのものだったので)

スリランカは、思っていたより、発展していました。
とにかく、日本人(観光客?)が珍しいのか、街にでるととにかく皆に見られました。
そして笑顔で気さくに話しかけてくれるので、とても好印象でした。
店に入ると注目されて話しかけられ、有名人になった気分でした。

今回のスリランカ滞在では、とにかく学ぶことがたくさんあって本当に良い経験になりました。
普通の欧米のホームステイより、貴重な体験ができました。

スリランカの方、ホストファミリーはとても親切でした。
茶道をやっているので、重いですが、茶道具を持って行っておもてなしできたら良かったです。
私の住んでいる、実家のある京都・東京の写真のたくさん載ったガイドブックがあれば、より伝えやすかったかなと思いました。
デジカメの少しの写真だけでは少なかったです。
折りたたみ傘はたくさんお持ちでしたので、風鈴などの日本らしさのある小物を持っていけばよかったと思いました。

繰り返しますが、本当に良い経験になりました。
機会があれば、今度はビーチに行きたいと思います。アーユルベーダも体験したいです。
貴社のプログラムのネパールのホームステイに今度は是非参加したいです。
そのネパールに行く前後に、寄り道感覚でスリランカに行けたらと思います。」

 
 
UP▲
 
Beインターナショナル
〒151-0071 東京都渋谷区本町6-27-9 パラシオン幡ヶ谷1F
TEL: 03-3378-5667 E-Mail: info@be-intl.com
Copyright (C) 2004-2017 Be International. All Rights Reserved.